準備ができるまで離婚がばれない様に注意する!

配偶者の浮気で離婚する際には配偶者と不倫相手に慰謝料を請求する事が出来ます。

 
しかし、配偶者や不倫相手が不倫を認めた時以外は、慰謝料を取る条件として浮気の証拠を掴む必要があります。
また、配偶者が離婚を望まない場合でも、配偶者の浮気の証拠があれば、裁判で離婚が認められるのです。
しかし、浮気の証拠は中々掴む事は難しいでしょう。

 
まず、配偶者と別れる事を決意した時には配偶者と話し合う前に浮気の証拠を準備する必要があります。
先に話し合ってしまうと不倫相手と会う事を控えたりと用心してしまうからです。

 
ですから、何も知らないフリをして探偵社や興信所に依頼し、浮気の証拠を掴んで先手を打ちましょう。
配偶者を泳がせて浮気の証拠を掴んだら、弁護士に相談し、裁判となります。

 
裁判費用や探偵社への依頼料金も慰謝料で十分補う事が出来ますので、安心して下さい。
慰謝料の金額ですが、婚姻期間や子供の有無などによって金額は違ってきます。
大体の相場は100万円~300万円と言われています。

 
ただし、不倫前に夫婦関係が破綻していた場合は慰謝料がもらえない事もありますので注意が必要です。
配偶者に浮気されて別れる決意をしたら、先手を打って弁護士や興信所などに相談しましょう。

コメントは受け付けていません。