計画離婚と不倫について

現在、配偶者と離婚を考えているといった計画離婚中の方に、十分注意して欲しいことがあります。既に新しいパートナーを見つけておられる方は、決して不倫による有責配偶者にならないようにすることです。仮に離婚の計画中に、新しいパートナーの存在が配偶者に知れた場合、離婚が滞るだけでなく、あなたが有責配偶者として慰謝料を支払う義務が発生する可能性があります。また、あなただけでなく、新しいパートナーに対しても慰謝料が発生する可能性があります。離婚を計画している段階とはいえ、婚姻期間中に新しいパートナーとお付き合いすることは、不貞行為と見做される可能性が非常に高く、家庭裁判所でも慰謝料請求として認められることが大半です。金銭面の負担を強いられることで、新しいパートナーとの関係も崩壊してしまうことは十分考えられます。また慰謝料の相場は大体100万~200万円と言われるため、人によっては、かなりの金銭負担となり、経済的に厳しくなったり、借金苦に追い詰められる人も少なくないのです。

 
不倫の有責配偶者に対する慰謝料は非常に厳しいものであることを十分理解し、決して不倫による離婚原因にならないよう、最大限の注意を払いましょう。紅葉02

コメントは受け付けていません。